mail@photoslack.com
5 10

den en poteto

田園ぽてと

こだわりの空間で過ごす至福のひととき

彼女と近所を散策していると、坂道の先にオリーブの木と往年の名車2cvが見えた。そこから漂ってくる甘い香りに誘われて、思わず店の扉を開けた。ショーウィンドウに並んだケーキ、焼きたてのパン、おしゃれなインテリア。「フランスに来たみたいだ」と僕たちはほほえんだ。
聞けば、今から40年近く前に発売された「田園ぽてと」というスイートポテトがこの店の由来なんだとか。スイートポテトのファンだった人や、近隣の人が家族や友達と店を訪れるようになり、その評判は広まった。
「見て!あれもかわいい。」と席についてからも彼女はあきることがない。隣の席の学生らしい女の子たちも楽しそうだった。すると、「僕の好きなものを集めているだけなんですよ」と、オーナーらしき人が話しかけて来た。
「お客様には、商品といっしょに空間や雰囲気も楽しんでもらいたい。ここで食べればコンビニのスイーツもひと味違うというか・・・。
だから、店内のインテリアは買い付けたものもあれば、作ったものもあります。例えば、今使っているこのテーブル。脚は本物のアンティークだけど、天板は新品を風化したように職人さんに仕上げてもらいました。日本では少ないけれど、パン屋さんとお菓子屋さんをいっしょにやるような‘‘何でも屋さん’’がフランスでは当たり前。ここみたいなお店がたくさんあって、近隣の人が集って、ガチャガチャやって・・・。
そこからまた新しい何かが生まれていく。田園ぽてとが洋菓子、パン、フレンチビストロといろいろ展開している理由も、日常のシーンに合わせていつでも行ける空間をつくりたかったからなんです」
彼の話に感心しているうちに、ベレー帽姿のかわいらしい店員さんがコーヒーと田園ぽてとを運んできた。
「ごちそうさまでした。今度はみんなとランチしに来ますね。」そう言って隣の席にいた女の子たちは、立ち上がった。
彼女たちを見送りながら、僕たちは田園ぽてとを一口。しっとりとなめらかなスイートポテトをほおばりながら、「新生活、楽しくなりそう」そんな予感でいっぱいの昼下がり。

 

Equipment Used

Camera: Blackmagic Cinema Camera MFT
Lenses: metabones Nikon G to BMCC Speed Booster, SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art, Nikon Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S
Editing & Coloring: Final Cut Pro X, DaVinci Resolve

Credit

Director, Cinematographer, Editor: Kazuhito Takazawa (タカザワカズヒト写真映像事務所)

Production Assistant: Osamu Sueyoshi

Text: Tomoko OI

den en poteto